« 武器庫・エウレカ | メイン | 最強の剣 »

あの伝説の聖剣

「くのいち」にも変身できる幻の魔剣マサムネを携えたルーネスはソウルイーターごっこをしながらエウレカの深部へと向かっていきます。ちなみにエウレカは地下方向に伸びています。ソウルイーターごっこと関係あるのかないのか次のお宝は伝説の聖剣・エクスカリバーでした。きっとCVは子安武人さんのはずです。

ジェネラル

そしたらなんか予想と違うゴツゴツしたのが出てきました。「我が光に耐えきれるか!?」とジェネラルが襲ってきます。エクスカリバーのくせに右手には斧のようなもの、左手には盾の装備です。ジェネラルというと自分は「将軍」という訳語が連想されるのですが、部隊の中で階級はかなり上の方なんですかね。ドラクエ的にはサタンジェネラルなんて敵がいました。そして「サタン」と「ジェネラル」から悪魔将軍を連想するところまで一括りな自分です。

無事にエクスカリバーを手に入れ、もちろんナイト・イングズに装備させるのです。そうこのエクスカリバーには伝説がありまして、かつてナイト・エフエフが使ったとか使わなかったとかいうアダマンタイト製の強い武器なのです。鍛冶屋スミスが作ったことまで私は知っていますよ、ラリホー。ルーネスの持つマサムネが魔剣なのに対して、エクスカリバーは聖剣であり、本人曰く耐えきれないほどの光を放出しているっぽいのですが、これがマジンガーZでいうところの光子力ビーム的な何かなのでしょうか?そしていつの日かイングズの胸部からブレストファイヤー、両腕からロケットパンチが繰り出される日がきちゃうのでしょうか。ルーネスを肩車してパイルダーオ(ry

エウレカの売り子

その先には魔法陣があり、そこからどこかにワープするとLV8の魔法を販売しているショップがありました。いつもの魔法屋とは違って黒魔導士顔をしていない売り子さんで、身なりもちょっと真面目な雰囲気です。LV8の魔法もやはり強力過ぎるのでエウレカに封印されたという推測でいきたいと思います。トルネド、アレイズ、ホーリーをアルクゥに買ってあげたのですが、これでルーネスが風魔流忍術っぽいことをやろうとしたときにトルネドで演出してあげることができそうです。さて、この魔法屋さん、召喚魔法も販売しておりまして、苦労して手に入れたカタスト、リバイア、バハムルまで店頭に並んでおりました。ゲーム的には土のクリスタルで増えたジョブに召喚魔法を使えるものが多いので、オーディーン、リバイアサン、バハムート一匹ずつでは足りないだろうという配慮だと思うのですが、現場は混乱です。バハムートって竜の王様だったのに何匹もいるの?みんなで1ターンに4回呼び出しても来てくれるの?わからない、召喚魔法のシステムがよくわからない。ノアさんはなんでエウレカの外にも一体ずつ個別に封印していたのでしょう?やはり召喚される側にも生活があって、エウレカの中では暮らしにくいのかもしれません。エウレカの外では各個に直接召喚の契約的なものを結んでもらったけど、エウレカの中では既に契約済みの書類でも販売しているのかもしれません。ドールの湖やバハムートの洞窟など攻略しなくても最終的には金の力でなんとかできるということを学びました。

魔法屋の売り子さんの他に、宝箱からエリクサーや手裏剣もいただきました。そして、くまなく調べてみると隠し部屋も一つ。行った先にはもう一人の売り子さんがいて手裏剣、クリスタル装備、アポロンのハープを販売していました。ここで売っているということはアポロンのハープは台座の上で化身が待ち構えているという武器リストからは外されてしまったのですね。うちのアルクゥも吟遊詩人から猫耳にジョブチェンジしてしまいましたし、アポロンのハープは売っていた、という事実のみを持ち帰らせていただきます。

このブログについて

検索

About

2015年3月11日 12:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「武器庫・エウレカ」です。

次の投稿は「最強の剣」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。