« 2011年11月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月 アーカイブ

2012年1月 6日

海賊王に俺はなるかも

あけましておめでとうございます。またしばらく更新しない間にPS Vitaが発売されたり、Nintendo 3DSの本体プログラムが更新されたり、ドラクエ10のテスターが募集されたり、年が明けたりいろいろありました。3DSユーザの私は、レイトン教授の奇跡の仮面をクリアした後、スーパーマリオ3Dランドをプレイしていました。★をコンプリートするにはマリオとルイージで全ステージコンプして、ゴールの旗も天辺に掲揚する必要があると知り、スペシャルコースクリアまででとりあえずストップしました。ワープ土管とか、無限1UPとか最初のスーパーマリオブラザーズをプレイした世代が懐かしめる要素が地味にツボだったのですが、ふとあの当時の自分のようにゲームに没頭できる時間が大人になったらなくなっていたことに気づかされて何だか悲しいです。

続きを読む "海賊王に俺はなるかも" »

2012年1月 7日

真の光の戦士たち

アムルの町で目を覚ましたルーネスたちは、とにもかくにも現状把握が一番の優先事項となりましたので、アムルの町を探索することから始めてみました。ルーネスに代わって強い呪いを受けてしまったエリアさんの情報や、この世界に連れてきてくれたエンタープライズ号の存否が気にかかります。また、水の町アムルの水が120ゴールドぐらいで他の地域で販売できないかどうか、水利権がどのようになっていて市場への参入チャンスがあるのかどうか徹底的に調査する必要があります。

続きを読む "真の光の戦士たち" »

2012年1月 8日

下水道への鍵

金欲にまみれたゴールドルにエンタープライズ号を鎖で動けないようにされてしまったルーネスたちは、そのごうつくな男の館に向かう必要が出てきてしまいました。しかし、館の前には底なし沼があって進めないとのことでした。それでは、引き続き情報収集を行いましょう。そもそも底なし沼というのは泥状のぬかるみに足がはまって、片足を引き上げようとすると、もう片足に体重がかかってより沈下してしまうという悪循環が原因で体が沈んでしまうのですから、浮力を上げれば沈まないですむのです。ルーネスたちの手元にあるカヌーで浮力を確保する作戦はどうでしょう?沼の粘度にもよりますが、河川ほどの推進力は期待できなそうです。それでは、リニアモーターカーのようにちょっと地表から浮いてしまえばどうでしょう?足がつかないので、底なし沼を完全に無効化できそうです。そして都合のよいことにアムルの町のデリラばあさんという人が持っている「浮遊草の靴」というアイテムがあれば、そのちょっと浮くを実現できるようなのです。これは想像ですが、浮遊草というちょっと浮き上がっちゃう草本があり、それを編んだ靴を履くと体が浮いてしまうのでしょう。細胞壁が風船のような形で、内部に空気よりも軽いガスでも発生するのでしょうか。どんなメカニズムで浮遊するのかわかりませんが、デリラばあさんにお願いしてその靴をお借りしましょう。

続きを読む "下水道への鍵" »

2012年1月23日

下水道と高齢者

アムルの町・ジル

アムルの町長・ジルの手引きによって、いざ、町の下水道に潜入ということになりました。中に入ると話に聞いていたとおり、危険なモンスターがたくさんいるようです。きっと不衛生な場所を好むんでしょうね、モンスターって。それにしても、なんだか突然敵が強くなってしまい、渋々レベルを上げながら宿屋と下水道を往復する羽目になりました。なんていうか一斉にジョブチェンジしたのも悪かったのかもしれません。アルクゥはマドラの竪琴とかいう装備品のおかげで無限に防御力をあげられるようになったのですが、火力は微妙ですし、召還魔法を一つも覚えていない幻術師・レフィアさんにいたっては完全にお荷物です。なにより回復薬不在のため、ポーションで乗り切っていたのですが、竜騎士・イングズさんがピョンピョン飛び跳ねている間に他のメンバーが死に掛けるというパターンが何度も続きました。パーティー内でバイキング・ルーネスがこんなにも頼もしかったのは初めてのことかもしれません。

続きを読む "下水道と高齢者" »

このブログについて

検索

About 2012年1月

2012年1月にブログ「できるかなファイナルファンタジー」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。